プロジェクト概要

イノベーション・ネットワークあおもり(イノベーション戦略推進協議会)が提案した「プロテオグリカン関連バイオマテリアルをコアとした津軽圏ヘルス&ビューティー産業クラスターの形成と拡大」(あおもりグリーン&ライフ・シナジーイノベーション創出エリア)(以下、青森県プロテオグリカンプロジェクト)は、平成25年度文部科学省補助事業に採択(平成25年7月1日付)されました。

本プロジェクトは、弘前大学に長年蓄積された糖鎖工学の人的財産並びにプロテオグリカン(PG)の大量精製技術を活用し、地域イノベーションクラスタープログラム等で得られた研究成果をもとに新たなPG関連物質(バイオマテリアル)を視野に入れた機能性食品や化粧品・医薬品等の開発研究の加速や本県の地域特性を生かす人材育成をおこないながら、弘前エリアを中心とした一大「健康・美容」関連産業クラスターの形成・拡大に取り組み、ライフ分野におけるイノベーション創出を重点的・集中的に目指したものです。

平成28年4月現在、海外も含め100社・団体を超える企業・団体が参加し、この産学官連携プロジェクトを進めています。

青森県全域でのイノベーション創出(全体図)