ごあいさつ

青森ライフイノベーション戦略

 “プロテオグリカン”という言葉をご存じでしょうか。数年前までは知っている人は少なく、知っていても正確に“プロテオグリカン”という言葉を発音出来ない人が大半でした。しかし、ここ3年程で、急速に健康食品および化粧品業界の方達に浸透してきました。
青森県は、平成23年に青森ライフイノベーション戦略という構想を発表しました。策定の理由は、ライフ(医療・健康・福祉)関連産業分野が今後成長の期待される産業分野であり、雇用創出効果も見込まれ、また、健康寿命アップに貢献するなど社会的に意義が高く有望な分野であるからです。ライフイノベーション戦略の重点戦略分野の一つのプロダクト分野に“プロテオグリカン”が組み込まれ、県全体としてプロテオグリカン関連産業の育成に取り組んでいるものです。

プログラム採択

 平成25年に文部科学省の「地域イノベーション戦略支援事業(研究機能・産業集積高度化地域)」に申請し採択を受けました。採択に伴い、総合調整機関を青森県産業技術センターから21あおもり産業総合支援センターに移し、プロジェクトディレクターおよび県内の産・官・学・研・金の各組織が連携して、プロテオグリカン関連バイオマテリアルに係わる研究開発と人材育成を推進し、産業集積と雇用創出を実現することを目的として活動しております。

ホームページの活用

 このホームページを通じて、私どもの活動をご理解頂き、ご助言やご支援を賜ることができましたら幸甚に存じます。加えて、本プログラムの成果を活用して、事業化・企業化を目指す皆様方の様々な形でのご参加を期待しております。

ABE Kaoru
プロジェクトディレクター
阿部 馨
(医学博士)