東京都内の結婚相談所を使うべき理由

    
     

やっぱり東京都内には結婚相談所が集中しています。そりゃそうですね。
日本で一番人口が多いため、それだけ結婚したいと思う男女も多くいます。
そのため必然的に結婚相談所が集中します。

結婚相談所が多いことで競争が激化します。
結果として結婚相談所のサービスの良いところが残るという好循環となります。

 

結婚相談所利用者が比較すべきポイント

東京在住者が結婚相談所へ登録しようと考えるなら、いろんなところを選択肢と考えるべきです。間違っても大手だからとか、テレビCMやってるかという理由だけで決めるのはNGです。
もちろん大手を使うことがダメなわけじゃなく、内容に納得した上で登録しようってことです。

 

東京の結婚相談所であっても東京在住じゃなくても問題ないです。
実際に神奈川県や千葉県、埼玉県の人が東京の結婚相談所を使っています。

エリア的な縛りは関係ないため、東京都内の結婚相談所を使うために住んでる地域に限定などされません。気にする必要ナシです。

 

料金を比較しよう

東京には多くの結婚相談所がありますが、料金体系はバラバラです。
1年分を一括前払いする結婚相談所が多くなっていますが、月払いの結婚相談所もあります。
なかには初期登録費用が0円のところもあります。

 

大事なことは最低でも半年は婚活することになるのが一般的なので
半年~1年間活動した場合の料金を比較することです。

 

結婚相談所を使って婚活すればタダではできません。
それなりのお金が発生しますが、年間の活動費は結婚相談所によって10万~40万ほどかかります。

一般的な東京の結婚相談所費用の相場は20万~25万です。
この費用は成果に関係なく払うケースが多いため、仮に1年間活動して成果がなくても
戻ってくるものではありません。

つまり、結婚相談所へ入会して活動することを決心した時点でかかるお金になります。

東京には安く利用できる結婚相談所がある!

たくさんの結婚相談所が東京にあるため、安く利用できる結婚相談所もあります。
そういったところだと、年間に10万円程度で婚活できちゃいます。

ただし、成婚料がかかるケースが多くなっており、
成婚費用として10万円~20万円が別途かかってきます。

 

成婚料はあったほうが納得できる

結婚相談所というのは入会して活動するだけで費用が一律なところも多くありますが
成婚できる保障なんてどこにもないため、むしろ活動費用とは別に成婚費用が設定されてる結婚相談所のほうが割安だし、婚活していて納得できる結婚相談所といえそうです。

 

料金を比べてみましょう

 

成婚した場合にかかる費用は同額の25万円となりますが、
成婚できなかった場合には成婚料アリの結婚相談所だと15万円しかかかりません。

つまり成婚できないケースだと10万円も安く利用できることになります。

 

成婚できると思ってたら大間違い

いやいや、結婚相談所使うときに成婚できないことを前提として考える必要は無いと思うかもしれません。でも、残念ながら実際には成婚できない確率のほうが高いのが現実です。

結婚相談所にもよりますが成婚できる率は10~30%くらいです。
7割以上の人は結婚相談所を使って婚活しても成婚できません。

 

このように考えると東京で探すべき結婚相談所というのがわかってくると思います。

 

東京でこんな結婚相談所を探せ!

 

◎年間活動費が15万円以内

◎成婚料が設定されており、成婚料と活動費のトータルが25万円以内

◎初期費用が安く設定されてる結婚相談所

 

初期費用が安いところを使うのが有利なんですが
その理由は、仮にその結婚相談所へ登録して婚活してみたものの
忙しくなってしまったり、婚活自体を諦めることになったときに
初期費用が安い結婚相談所なら躊躇なく辞めることができるからです。

 

PAGE TOP